歴史漫画は中学受験の対策として非常に有効だと思います

歴史漫画

中学入試の社会の問題は、非常に細かい知識まで問われることがあります。

公立中学校で習う社会科よりも、細かい知識を覚える必要があります。

中学受験の社会科の勉強の場合、地理→歴史→公民の順で進めることが殆どです。

地理:小学4年生・小学5年生の1学期

歴史:小学5年生の2・3学期

公民:小学6年生の1学期

上記の時期に勉強するカリキュラムが多いと思います。

この中で歴史の勉強は、1週間で1時代を勉強することになるので、覚えることが非常に多くなります。

歴史の勉強で社会科を苦手にしてしまうことが多くあるので、事前に対策をしておくことをオススメします。

事前に歴史漫画を読んでおくと効果的です


【高ポイント還元】歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編 全14巻 【宅配便(追跡あり)送料無料】

歴史漫画というと、楽しんで読むだけの物と考える方もいるのではないでしょうか。

しかし、中学受験や高校受験の役に立つ内容が多く出ています。

中学受験の歴史の勉強が始まる前に、一通りの流れを掴んでおくとスームズに勉強をすることが出来るようになります。

色々な出版社から発売されている歴史漫画。

どれでも大きな違いはありませんので、気になった物を読むようにすれば良いでしょう。

上記のシリーズですと、別巻「重要人物で覚える日本の歴史」の特典がついています。

色々な出版社から発売されています。

 


【高ポイント還元】角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻+別巻4冊セット 【宅配便(追跡あり)送料無料】

 


学研まんがNEW日本の歴史 成績アップ4大特典付14巻セット [ 大石 学 ]

 


集英社 学習まんが 日本の歴史 全20巻+2019年数量限定特典セット【2冊分お得な特別定価】 (学習漫画 日本の歴史)

昔の漫画に比べ、絵が綺麗になっています。

最初は流れを掴むために読むことを目的とするので、「覚えていないじゃない!」といったような発言は避けるようにしましょう。

人物別の漫画もオススメです


学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 行基【電子書籍】[ 児玉幸多 ]

歴史の流れを掴むことが出来たら、人物別に勉強をすると効果的です。

入試では細かい知識を問われることがあるので、出来るだけ沢山の知識を吸収したいものです。

年号を語呂合わせで覚えることに一生懸命になっているお子様もいますが、年号だけ覚えても問題が解けないことが多くあります。

歴史の流れと人物を関係付けて覚えることで、多くの問題に答えられるようになります。

歴史上の全ての人物について覚える必要はありませんが、各時代を代表する人物についてだけ読んでおくと効果的だと思います。


超ビジュアル!日本の歴史人物大事典 [ 矢部健太郎 ]

お子様に興味を持たせるのであれば、勉強といった感じを排除した上記の歴史人物大事典などはオススメです。

人物について以外にも、「歴史クローズアップ」という項目で、「白村江の戦い」「寝殿造」などが出ているのも、非常に役に立つと思います。

お子様が歴史に興味を持ってくれたら、小学5年生の2学期から始まる歴史の勉強が楽になるので、それまでの間に色々と工夫をしてみて下さい。

まとめ

中学受験の社会科の勉強は、やってみた人しか分からないと思います。

「小学生がこんな細かいことを覚えるの!?」というくらい細かいことが出てきます。

少しで興味を持つことにより、暗記が苦ではなくなってくるので、どう興味を持たせるかということを考えてあげる必要があります。

出来れば、早い時期に社会科に興味を持ってもらえると、スムーズに中学受験の勉強をすることが出来ます。

したがって、小学3年生くらいから色々と試してみることが大切です。

最近はお子様が興味を持てるようなテキストや書籍、漫画などが沢山あります。

ただ購入してお子様に与えるだけでなく、保護者の方も一緒に読むようにすると更に効果的です。

お子様と一緒に日本の歴史漫画をもう一度読んでみてはどうでしょうか。

昔と絵が変わっていて、驚くかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)